スタッフブログ

保険の豆知識・店舗紹介など、
保険見直し本舗のスタッフがさまざまな情報をお届け!

ペット保険に入ろうと思うのです その2~加入のきっかけ~

小さいころから動物と暮らしてきました。

実家ではペットを家の中と外を自由に出入りさせていたのですが、都市部ではもちろん、田舎であっても猫飼いとしては失格な飼い方をしていました。

やはり外へ出させると、ほかの猫とのケンカによりケガをしたり病気をもらってしまう可能性が高くなります。
その上、迷子になったり交通事故に遭ったりといった危険があるんですよね。

また、世の中には動物好きな人ばかりではないので、鳴き声や排泄物などの匂いをはじめ、アレルギーを持つ人にとってはやはり困った存在となるのかもしれません。

 

私が一人暮らしをしてから初めていっしょに暮らした子は、ペットショップで購入したロシアンブルーです。

今はMIX(雑種)で、捨て猫や困ってる子と暮らすのが信条です。

 

 

初めてひとりで子猫から育てるということもあり、それはそれは溺愛していたので、かかりつけの獣医で3歳になる直前にペット保険に加入をしたのです。

理由としては一人暮らしで働いているので、いつでも24時間体調管理をしてあげられるか自信がないことと、純血種はかかりやすい病気もあることをネットで知ってしまったこと。
それと、思ったより月々の支払いが安いなと感じたためです。

去勢・避妊手術済みの子であったため、保険料は2006年当時、月約2,000円ほどでした。

 

そのころは自分自身の医療保険も恥ずかしながら入っていなかったのですが、言葉で表現をできない動物にこそ、そのへんをしっかりしてあげたいという思いがありました。

 

一般的にペット保険に加入しようと思うきっかけとしては

・ペットの医療費が高額だった経験があるため

・ペットが高齢になったため

・知人にすすめられたため

といったことが考えられるのではないでしょうか?

 

経済的に保険料を払える状態であれば、将来に対して不安を除くという意味や病気をしたときの医療費の軽減を考えて、加入しておくのがいいでしょうね(人といっしょですね)。

次回は、実際に大事なペットと暮らすためにどのくらい費用がかかるかを書きたいと思います。

 

 

保険見直し本舗 TOP

取扱保険会社

生命保険会社(26社)
損害保険会社(18社)
お近くの店舗をかんたん検索!
全国店舗検索
無料相談予約
お電話で
フォームで
PAGETOP