スタッフブログ

保険の豆知識・店舗紹介など、
保険見直し本舗のスタッフがさまざまな情報をお届け!

ペット保険に入ろうと思うのです その5~ペット保険の取扱い先~

ペットの医療費に備えるためのペット保険。

これは公的な保険制度ではなく、民間の保険会社等で加入するものです。

ペット保険の取扱いをしているのは損害保険会社や少額短期保険業者ですが、すべての保険会社がペット保険の取扱いをしているわけではありません。

 


■ペット保険の取扱い先

ペット保険の取扱い先

※出展:金融庁(2013年2月時点)

 

改めて現在ペット保険の取扱い先を調べてみると、昔に比べてたくさんあるんだなと感じました。

そこで、損害保険会社と少額短期保険会社の違いについて調べてみました。

 

■損害保険会社と少額短期保険会社のおもな違い

損害保険会社と少額短期保険会社のおもな違い

 

損害保険会社のほうが規模が大きく、規制がきびしいのですね。

飼い主に直接的に関わってくることで言うと、損害保険会社は公的セーフティネットがあり、万が一損害保険会社が破綻した場合も、保険金が定められた割合で補償されるということでしょうか。

少額短期保険は、その名のとおり「少額」で「短期」の保険のことで、支払う保険料が比較的少ないものが多いので、飼い主の経済的負担も軽くなるとも言えるのではないでしょうか。

 

ペット保険は掛け金と保障内容でいろいろなプランがありますが、今のところ医療費を全額負担してくれるような保険はないようです。

ペット保険に入らずに病院で治療を受ける場合と、ペット保険に入って病院で治療を受ける場合では、医療費の負担はすごい差になります。

 

 

また、動物病院によって医療費は全然違いますので、かわいいペットのためにペット保険に加入しておいたほうが、万一のときのためにも安心でしょう。

 

ペット保険に加入する際は1ヵ所だけではなく、複数社の保険会社を見て保障内容や掛け金がどのようなものなのか、比較・検討をしていかねばと改めて思いました。


保険見直し本舗 TOP

取扱保険会社

生命保険会社(26社)
損害保険会社(18社)
お近くの店舗をかんたん検索!
全国店舗検索
無料相談予約
お電話で
フォームで
PAGETOP