スタッフブログ

保険の豆知識・店舗紹介など、
保険見直し本舗のスタッフがさまざまな情報をお届け!

ペット保険に入ろうと思うのです その7~補償のタイプ・特約・割引制度~

月々数千円程度の「保険料」で、ペットがケガや病気で動物病院へ行った場合にかかる通院・入院・手術費用などを補償してもらえるのがペット保険です。

ほとんどのペット保険が、1日あたりの限度額と年間の限度日数や回数が決められています。

img1


補償される金額によって、一般的に「定額タイプ」と「定率タイプ」の2つに分類されます。

■定額タイプ
年間の限度額までであれば、かかった治療費の全額が補償される。
※加入者の自己負担なしで、保険から全額が補償されるタイプ。

■定率タイプ
規定の金額の範囲内で、加入プランによってかかった治療費の50%~100%補償される。
※人間の健康保険と同様のタイプ。

定率タイプで100%補償にしたほうが万一の際に助かりますが、保険料の負担が高くなるという難点があります。

 

また、がんになったときに一時金が支給される特約や、葬儀費用を補填してくれる特約などもあります。

 

ほかにも、ペットが他人にケガをさせたり物を壊したときの補償をしてくれる特約がありますが、火災保険や自動車保険、傷害保険で対応できる場合があります。

ペット保険ならではの「ペット用車イス費用」や「ペットセレモニー費用」のような特約もあるのは、わたし的には気になりますね。

 

また、ペット保険には、保険料の割引制度がいろいろ用意されています。

・インターネット契約割引
・マイクロチップ割引
・多頭割引
・無事故継続割引

いくつか組み合わせることによって、3~10%程度の割引きもできるようです。

わたしは、以前愛猫を迷子にさせてしまったことがあるので、まずマイクロチップを入れてから、インターネット割引もしたいなと思いました。

 

 

保険見直し本舗 TOP

取扱保険会社

生命保険会社(26社)
損害保険会社(18社)
お近くの店舗をかんたん検索!
全国店舗検索
無料相談予約
お電話で
フォームで
PAGETOP