スタッフブログ

保険の豆知識・店舗紹介など、
保険見直し本舗のスタッフがさまざまな情報をお届け!

ペット保険に入ろうと思うのです その13~ペット保険の歴史~

生命保険のルーツは17世紀のイギリスと言われていますが、ペット保険もイギリスで生まれたそうです。
 
さすがペット先進国イギリス!
 
早速、詳しく調べてみました。

 

ペット保険は1947年に誕生しました。

それから約40年後、イギリス人女性パツィー・ブルームさんが、ペット・プラン社という保険会社を設立。
これを機に、ペット保険はヨーロッパ全土へ、そしてアメリカにもあっという間に広がりました。
 
ペット先進国であるイギリスは、ペットに対して「家族の一員」という意識が強く、カフェやパブはもちろん、地下鉄やバスなどの公共機関にペットを同伴することも普通です。
 
そういった土壌があるのでペット保険が誕生し、広く普及したのでしょうね。
また、現在イギリスでは、カタログ販売会社や大手スーパーマーケットなど、保険会社以外もペット保険を販売しています。
 
なお、2013年現在、イギリスのペット保険加入率は20%に達しているそうです。
一方、日本国内のペット保険加入率は、4%程度と言われています。
 
昔の日本では、ペットといえば「番犬」や「放し飼いの猫」という意識が強かったという部分が、加入率の低さに影響しているのかもしれません。
 
ですが、現在は少子高齢化という時代の背景もあり、ペットに対しての向き合い方も変わってきています。
日本でペット保険が普及し始めたのは2000年代以降と遅れていますが、今後はペット保険の必要性が認知され、加入率は増えていくのではないでしょうか。
 
わたしも含めペットの飼い主は、「ペットに万が一のことがあったときには、十分な治療をしてあげたい」と思っているはずですから。


保険見直し本舗 TOP

取扱保険会社

生命保険会社(25社)
損害保険会社(18社)
お近くの店舗をかんたん検索!
全国店舗検索
無料相談予約
お電話で
フォームで
PAGETOP