スタッフブログ

保険の豆知識・店舗紹介など、
保険見直し本舗のスタッフがさまざまな情報をお届け!

保険体験談シリーズ~骨折しました!その1~

大変ご無沙汰しております。保険見直し本舗blog担当の中の人です。

夏休みをいただいて、友人と海外はネパールに行ってきたのですが現地で骨折してしまい長期入院しておりました…。
まずはその経緯などを。

私と友人2人は8時間ほどの距離をバスで移動しておりました。
「『マウンテンロード』は危険だから『レイクサイドロード』で行く方がいい」
というバス会社の人の言いつけを守り、追加料金を払い、レイクサイドロードを選択したのですが…

 

 

山です。

 

 

山というか崖です。

 

 

車間距離も近過ぎます。
完全にウネウネした山道を剛速で走っております。これのどこが『レイクサイドロード』!?

 


…と思ってたら滝が出てきて下にレイクがありました。そういう問題じゃない気がします…。

 

 

外はもう車を止めるコンクリすらなくなり、このすぐ下は崖です。
それでもバス会社の人は「いやいやあんたらオーバーだな全然大丈夫だって」みたいな事を言ってきます。

大丈夫ついでに「ランチ休憩あり」と聞いていたのにありませんでした。
もうここら辺で普通の感覚がマヒしてるので泥だらけの農作物を抱えたおばちゃんが乗ってこようが、ヤギ(!!!!)が乗ってこようが、崖を走ろうが平気になってきております。

しかし、山道のど真ん中でとうとう日が暮れてしまったのです。
あれだけ危険な運転をしていれば日が暮れたらさらに危険な事は私でもわかります。
山道には当然街灯もないですから。
早く…とにかく無事に早く着いて欲しい…そう願っていると、小さなお店の前で急にバスが停まりました…嫌な予感…。

「待たせたな!休憩だ!」

日が暮れたにも関わらず、全く気にせず勝手にバスの関係者が休憩をとりはじめました。
このお店でネパールではお約束の停電になりました。

休憩を終えて1時間ほど走ったところでようやく目的の町に到着しました。
友人がバス停からホテル付近までのタクシーの手配をしてくれていたので、バスを降りてすぐ横にいたタクシーに向かって移動します。
後に友人Tは言いました。

「振り返ったらいなかった」

ここでなんと私は2メートルもあるコンクリートでできた謎の穴に落ちたのです。

内輪話なのに長くなってしまいました…続く。。

取扱保険会社

生命保険会社(26社)
損害保険会社(18社)
お近くの店舗をかんたん検索!
全国店舗検索
無料相談予約
お電話で
フォームで
PAGETOP