保険のはなし

保険に関するさまざまな情報を
保険見直し本舗独自の視点でお伝えいたします。

生命保険の加入窓口の種類

生命保険に加入するための窓口は、さまざまな種類があります。例えば、保険代理店や保険会社の営業職員、インターネットのほか、銀行や証券会社でも保険を販売しています。
このように、たくさんある選択肢の中から「自分に合った窓口はどこであるか」を判断することが大切です。

加入チャネルの種類

保険加入の窓口を、保険業界では「チャネル」と表現しています。ここでは、加入チャネルの種類と特徴を紹介します。

生命保険の加入チャネルの種類と特徴
保険代理店 乗合代理店 複数の保険会社の商品を取り扱う保険代理店です。来店型の保険ショップと訪問型の代理店に分類されます。代理店によって、生命保険の販売を中心としたところや、元は損害保険を販売していたところなど、得意分野が異なる場合があります。個人事業や少人数経営の会社のほか、全国展開する大手保険代理店など、規模はさまざまです。
専属代理店 1社の保険会社の商品のみを取り扱う保険代理店です。
独立系ファイナンシャルプランナー ファイナンシャルプランナー(FP)という資格を肩書きに、個人が独立したスタイルで保険の販売をします。この独立系ファイナンシャルプランナーを取りまとめている保険代理店もあります。
営業職員 保険会社の営業職員による直販となります。自宅や勤務先に直接訪問する営業スタイルを取っています。日本の大手生命保険会社は、女性営業職員を中心としています。中には、男性営業職員(ライフプランナーなど)を中心とている保険会社もあります。
テレマーケティング 電話営業を中心に保険の販売を行っています。テレマーケティングには、保険代理店によるものと保険会社直営によるものがあります。
通販(CM・広告) テレビCMや広告から資料請求の電話を受け付けます。
通販(インターネット) インターネットで契約を完結、または資料請求を受け付けます。
金融機関(銀行・証券会社) 銀行や証券会社が保険会社と提携し、オリジナルの商品を開発・販売しています。取り扱っている商品は、まとまった資金の運用ができるものが中心となります。一部の金融機関では、一般の生命保険商品を積極的に扱っています。
かんぽ生命 郵政民営化により生まれた保険会社。全国の郵便局で、各種保険に加入することができます。直販を行っている社員もいます。
共済 生命保険や損害保険に類似した保障または補償事業のこと。共済にはJA共済、全労済、コープ共済、県民共済などのほか、企業や学校、地方公共団体による共済があります。
少額短期保険会社 保険金額が少額で保険期間が短期の、特徴的な商品を販売しています。生命保険や損害保険のほか、ペット保険なども扱っています。

取扱保険会社

生命保険会社(26社)
損害保険会社(18社)
お近くの店舗をかんたん検索!
全国店舗検索
無料相談予約
お電話で
フォームで
PAGETOP