保険のはなし

保険に関するさまざまな情報を
保険見直し本舗独自の視点でお伝えいたします。

海外渡航に関する生命保険の疑問

転勤などで海外生活をすることになった場合、加入している生命保険はどうなる?海外渡航中に、日本の生命保険に加入することはできるの?
海外渡航に関する、生命保険のさまざまな疑問にお答えします。

保険に加入していた場合、渡航前に手続きは必要?

保険会社によって、海外渡航前に「海外渡航届け」などの提出が必要となります。また、保険料の支払いが滞ることがないよう、代理人を指定しなくてはいけない保険会社もあります。その際、保険会社からの通知物は、一般的に代理人の住所に届きます。
なお、被保険者が海外渡航し、契約者は国内に留まるというケースでは、一般的に手続きは不要となります。

海外渡航中でも保険金は支払われる?

海外渡航中に万一のことがあっても、日本の生命保険に加入していれば、国内と同様に保障を受けることができます。
保険金や給付金の請求は、国内の代理人経由で請求したり、日本に帰国してから請求したりすることが可能です。

海外渡航中の保険金請求の注意点
海外で発生した保険事故により保険金の請求する際、日本国内で発生したときよりも、保険会社に提出する書類が多くなるケースがあります。また、帰国してから保険金を請求する場合、渡航先の現地でなければ取得できない書類が必要になる場合があります。
いずれにせよ、保険事故が発生したら、保険会社に必要書類等をしっかり確認しましょう。

保険金を外貨で受け取ることはできる?

円建ての保険に加入している場合、基本的に保険金は円で受け取ることになります。
海外渡航を見据えて、外貨建ての保険に加入しておくのもいいかもしれませんね。


保険料はどうやって支払うの?

日本の金融機関に本人の口座があれば、国内にいたときと同様、引き落としにより保険料の払込みが行えます。また、勤務先が国内の場合、給与からの引き去りも可能です。ほかにも、国内の代理人に払込みをしてもらうこともできます。
これらの手段が難しい場合には、海外渡航前に前納や一括払いによる払込みをしておくといいでしょう。


海外から日本の生命保険に加入できる?

基本的に、海外渡航中に日本国内の保険会社の保険に加入することはできません。
海外渡航が決まっていて、日本の生命保険に加入したいという方は、早めの手続きをおすすめします。


海外渡航中に保険の契約内容変更や解約はできる?

代理人に協力してもらうことで、一般的に契約内容の変更や解約は可能です。基本的に保険会社から代理人に送られた必要書類を受け取り、所定の手続きを行うことになります。



取扱保険会社

生命保険会社(26社)
損害保険会社(18社)
お近くの店舗をかんたん検索!
全国店舗検索
無料相談予約
お電話で
フォームで
PAGETOP