保険会社レポート アクサ生命

今回はCMでもおなじみ「保険をくるりと変える。」のアクサ生命に訪問させていただきました。
東京・白金に建つ高層ビルの中にあるアクサ生命本社。おしゃれでセンスのいいオフィスをご紹介します。

アクサ生命 社内見学

本社受付

白を基調とした清潔感のある受付スペース。

マスコットキャラクターのくるりんがお出迎え♪

オフィススペース

開放感のあるガラス張りのオフィススペース。窓の外は東京タワーなども望めます。

リフレッシュルーム

各フロアには、社員の方がリフレッシュすることができる休憩エリアが設けられています。

支援しているブラインドサッカー

実際に試合で使われているボールが展示されています。

注目ポイント! マッサージルーム「リラクサ」

2010年10月に開設されたマッサージ施設「リラクサ」。社員であれば誰でも利用できるとあって、連日予約でいっぱいだそうです。 そしてなんと!施術をしてくれるのが、世界を舞台に活躍するブラインドサッカー日本代表の加藤健人さんと秋葉茂さん。現役の日本代表選手が、セラピストとして在籍しているのには驚きです。
おふたりは地方のオフィスへもマッサージに出向き、アクサ社員の身体のケアを担っています。

ブラインドサッカー日本代表選手の加藤健人さんと秋葉茂さん。

アクサ生命 社員一問一答 保険会社で働いている人ってどんな人?仕事の話からプライベートの話まで徹底インタビュー!

Q1お仕事は何をされていますか?
代理店営業といって、弊社の保険を取り扱っていただく代理店のみなさまに対して、保険商品の販売に関わるさまざまなサポートをしています。具体的には、アクサ生命の保険商品の強み・弱みはもちろん、お客さまの潜在的なニーズにお応えできるよう、さまざまな情報を提供し、お客さまがより自分に合った保険に加入できるようお手伝いをしています。
Q2入社したきっかけは?
以前は銀行に勤めていましたが、2006年にアクサ生命に入社しました。販売チャネルが充実している弊社では、お客さまと接する機会がたくさんあります。この環境を活かして、さらに自分自身の成長へとつながる仕事がしてみたいと思ったのが入社のきっかけです。
Q3会社の強みは?
一番の強みは「商品力とその商品をお客さまに届ける多様な販売チャネル」です。商品に関しては、他社にはない個性的な商品を取りそろえています。社会的課題を分析して、その時代の要請にマッチした内容であることと、お客さまの立場に立った無駄のない合理的な保障内容であることを追求しています。
Q4会社が社員のために取り組んでいることは?
全社を挙げて女性が働きやすい環境づくりに取り組んでいます。女性のみを対象にした研修や、女性の管理職登用も増えています。私の部門にも女性のリーダーがいるのですが、すぐ近くに目標となる人がいることで、モチベーションの向上につながっています。
「ダイバーシティ&インクルージョン」(※)という、多様性を受け入れる企業文化を社内に根付かせていくという方針は、今後、会社に大きな利益をもたらすと思います。

※人種・国籍・性別・年齢を問わず、多様な人材登用や活用を通じて、企業としての社会的責任を果たし、業績の向上といった成果を生み出す取組み。

Q5アクサ生命が、本業以外に取り組んでいることは?
世界57ヵ国のアクサ社員が、同時期にCR(※)について考え行動する「CRウィーク」を設けています。人々の暮らしに安心と安全をお届けし、社会の持続的な発展をサポートするという生命保険の社会的意義や保険会社としてのミッションに、一人ひとりの社員が向き合う一週間です。おもに、リスク啓発活動やボランティア活動を行いました。中でも、年に1度クロワッサンとカフェオレを500円で社内販売し、その収益をろう学校へ寄付する「ブレックファストチャリティ」は、すっかりCRウィークに定着しました。本社では「メゾンカイザー」のクロワッサンを、社長や役員がエプロンを着けて、社員に直接販売しています。
CRウィーク期間中以外でも通年で、視覚障害者による「ブラインドサッカー」の出張授業「スポ育」や、小学生向けの起業体験プログラム「ジュニアエコノミーカレッジ」、中高生向けのリスク教育「ジュニアアチーブメント~インシュアーユアサクセス」の出張授業、「ケアプロ」による生活習慣病予防のワンコイン健診の全国普及を支援する取組み、医療分野や中小企業向けの啓発セミナーなどを行っています。

※コーポレートレスポンシビリティ。企業の社会的責任。

Q6プライベートでの過ごし方は?
休日は、家でのんびりとしていることが多いのですが、最近はまっているのは「ドライブカラオケ」です。ひとりで運転しながら大きな声で思い切り歌っている時間は、気分がリフレッシュし、ストレス発散に効果的です!
お答えいただいたのは 広域エージェント営業部 営業第一グループ 主任 平本 幸子さん
Q7性格を一言で表すと?
「面倒見がいい」と言われます。本当は人見知りであがり症なのですが、自分から話しかけていくことで気づかれないように努力しています。
Q8座右の銘は?
「くよくよしない」です!
Q9人生を“くるり”と変えた出来事は?
現在所属している広域エージェント営業部に異動したことです。デスクワーク中心のマーケティング部門から営業に異動となり、社外の方と接する機会が増えたことで、多くの刺激を受けています。きびしいことやたいへんなことも多いのですが、頼れる上司や仲間たちに囲まれ、よりやりがいを実感できる仕事に就くことができました。人見知りの性格も徐々に直ってきたように思います。
Q10今後の仕事での目標は?
まずは、今やっている仕事の分野で戦力になることです。将来的にはステップアップをして、会社や社会に貢献しながら、充実した日々を過ごしていきたいです。
Q11保険とは?
保険が必要のない人っているのかな…って考えたときに、必要ない人などいないのではないかと思ったんです。より豊かな人生を歩むために、生きているすべての人に必要なものだと思います。

注目ポイント! アクサ・ミレジム社「アクサワイン」

グループ会社である、フランスのアクサ・ミレジム社が1984年から製造している本場のワイン。香り豊かで上品質なワインということで、社員のあいだでも大人気。年に一度、本社内で行われるワインの試飲会では、みなさん大盛り上がりだそうです!
日本の流通にも出回っている商品ですので、ぜひ一度ご賞味ください。

<保険ビジネスとワイン醸造>

一見、まったく違ったフィールドのように思える、「保険」と「ワイン」。
長い年月をかけてブドウを栽培し、優れたビンテージを創出するワイン醸造と、お客さまとの長い信頼関係の上に成り立っている保険ビジネスには、多くの共通点があるのです。

取材後記

明るい笑顔と前向きな発言が印象的だった平本さん。終始、和やかな雰囲気でインタビューに応じていただきました。取材にご同席いただいた岩田さんや倉持さんをはじめ、マッサージルーム「リラクサ」のみなさまとも和やかな雰囲気で、社員の方の仲がとても良いのが伝わってきました。
ブラインドサッカーの代表合宿も近いということですが、今後ともみなさまのさらなるご活躍をお祈りしています!

お近くの店舗をかんたん検索!
全国店舗検索
無料相談予約
お電話で
フォームで
PAGETOP
ml>