生命保険Q&A

ちょっと聞きにくい生命保険の基本的なことや
保険金に関することなど、さまざまな疑問をまとめました。

保険金が支払われない事例リビング・ニーズ特約保険金

リビング・ニーズ特約保険金が支払われない事例について教えてください。
リビング・ニーズ特約とは、被保険者が余命6ヵ月以内と判断されたときに、死亡保険金の全額または一部を受け取れるという特約で、死亡保険に付加することができます。
「余命6ヵ月以内」の判断は、医師が記入した診断書や請求書類等に基づいて保険会社が行います。ただし、医師から余命6ヵ月以内と診断されても、請求時の治療及び健康状態、実施予定の治療による回復の可能性等を総合的に考慮した結果、請求時において余命6ヵ月以内と保険会社が判断できない場合には、保険金は支払われません。

リビング・ニーズ特約保険金の例

リビング・ニーズ特約保険金が、具体的に支払われる場合と支払われない場合の例を紹介します。

リビング・ニーズ特約保険金:支払われます

リビング・ニーズ特約保険金の請求時において、日本で一般的に認められた医療による治療を行っても、余命6ヵ月以内と判断されている場合。

リビング・ニーズ特約保険金:支払われません

脳梗塞で医師から余命1ヵ月と判断されていたが、その後回復して、リビング・ニーズ特約保険金の請求時点では余命6ヵ月以内と判断されない場合。

リビング・ニーズ特約が付加されているかご確認ください

リビング・ニーズ特約は、死亡保険などに無料で付加できる特約です。ただし、一部付加できない商品や、古い契約などで付加されていない場合があります。
この特約が付加されていなければ、当然、生前に死亡保険金を受け取ることはできませんので、この機会にぜひご確認ください。不明な場合は、保険会社などに問い合わせてみましょう。

取扱保険会社

生命保険会社(26社)
損害保険会社(18社)
お近くの店舗をかんたん検索!
全国店舗検索
無料相談予約
お電話で
フォームで
PAGETOP