生命保険Q&A

ちょっと聞きにくい生命保険の基本的なことや
保険金に関することなど、さまざまな疑問をまとめました。

同じ病気で再入院

一度退院したあとに、同じ病気が再発してまた入院した場合、入院給付金は受け取れますか?
同じ病気により複数回入院した場合、前回の入院の退院日翌日から180日以内に開始した入院は、1回の入院とみなされます。例えば、2回の入院で1回の入院とみなされる場合は、前回の入院日数と今回の入院日数を通算して、一入院の限度日数の範囲内で、入院給付金が支払われることになります。なお、一入院の限度日数は、商品によって60日や120日など異なります。
ただし、前回の入院の退院日翌日から180日を経過したのちに入院した場合や、180日以内でも前回とは異なる傷病で入院をした場合には、別の入院として取り扱われます。
※一部商品には、異なる病気を原因とした入院であっても一入院とみなす取り扱いがあります。

同じ病気で再入院した場合の例

同じ病気により2回入院した場合でも、2回目の入院が前回の入院の退院日翌日から180日経過後に開始したケースと180日以内に開始したケースでは、支払われる給付金に違いが出てくる場合があります。

同じ病気で再入院した場合の例

取扱保険会社

生命保険会社(25社)
損害保険会社(18社)
お近くの店舗をかんたん検索!
全国店舗検索
無料相談予約
お電話で
フォームで
PAGETOP