保険会社ニュースリリース

各保険会社が発表した、ニュースリリースを紹介します。

2013年12月6日発表

年末年始は、ペットの“誤飲事故”注意期間です!

■クリスマス前後に多発する、「ポインセチア(有毒)」や「プレゼントについたリボン」の誤飲にご注意
■おいしいものが並ぶパーティーや宴会での盗食防止、食べ残しの管理も重要です
■犬・猫ともに事故発生の多い0歳、1歳児からは、目を離さぬようにお願いします

アニコム損害保険株式会社(代表取締役社長 小森 伸昭)では、アニコム損保のペット保険「どうぶつ健保」の保険金請求データを基に、ペットの誤飲事故に関する調査を行いました。

12月に最も多い誤飲事故
月別の誤飲事故による請求件数を調査したところ、誤飲事故は、12月に最も多く、1月~3月頃まで多く発生する傾向が見られました。
これは、クリスマスやお正月などで、パーティや来客が増えることが原因であると考えられます。犬猫に慣れない来客が人の食べ物を与えてしまったり、忙しく過ごしているうちに事故が起きてしまったなど、普段の生活との少しの変化が誤飲事故につながっている可能性が考えられます。
さらに、ポインセチア、プレゼントのリボンなど、犬猫にとって危険なものが身近に増える季節でもあります。ポインセチアは、葉や茎を食べてしまうことで胃腸炎を引き起こします。リボンやひも、糸などを遊んでいるうちに飲み込んでしまい、腸が裂けてしまうなどの危険な状態になることもあるので、十分な注意が必要です。

店舗をさがす

取扱保険会社

生命保険会社(26社)
損害保険会社(18社)
お近くの店舗をかんたん検索!
全国店舗検索
無料相談予約
お電話で
フォームで
PAGETOP