保険会社ニュースリリース

各保険会社が発表した、ニュースリリースを紹介します。

2013年11月13日発表

「講道館杯全日本柔道体重別選手権大会」で中村美里選手が優勝、新井千鶴選手が準優勝、山岸絵美選手、吉村静織選手が3位に入賞!

11月9日(土)~10日(日)に千葉ポートアリーナで開催された「平成25年度講道館杯 全日本柔道体重別選手権大会」に当社女子柔道部(監督:柳澤 久)から9名の選手が出場し、中村美里選手(52kg級)が優勝、新井千鶴選手(70kg級)が準優勝、山岸絵美選手(48kg級)、吉村静織選手(78kg級)が3位に入賞しました。


【大会結果詳細】

中村美里選手 52kg級 優勝

昨年のロンドンオリンピック後に膝の手術を行い、リハビリを経ての復帰戦でしたが、1回戦から準決勝までを順当に勝ち上がりました。志々目選手(帝京大学)との決勝戦では、中村選手は終始攻め続け、相手選手に指導3が与えられ、優勢勝で優勝しました。


新井千鶴選手 70kg級 準優勝

初戦から準決勝まで順当に勝ち上がり、決勝戦では5月に開催された「全日本選抜柔道体重別選手権」の優勝者、ヌンイラ選手(環太平洋大学)との対戦となりました。試合の中盤で相手選手が掛けた小内刈で一本負し、準優勝となりました。


山岸絵美選手 48kg級 3位

初戦から3回戦までを順当に一本勝で勝ち進み、準決勝戦で遠藤選手(筑波大学)と対戦し、ゴールデンスコア(延長戦)の末に指導差で優勢負となりました。3位決定戦では、十田選手(自衛隊体育学校)から足技で技ありを奪い優勢勝し、3位に入賞しました。


吉村静織選手 78kg級 3位

初戦(2回戦)を一本勝で勝ち進みましたが、3回戦で西田選手(山梨学院大学)に足車で一本負し、敗者復活戦に回りました。敗者復活戦では日髙選手(大阪体育大学)に優勢勝、3位決定戦でも髙松選手(山梨学院大学)に肩固で一本勝し、3位に入賞しました。


稲森奈見選手 78kg超級 5位

1、2回戦を順調に一本勝で勝ち上がりましたが、3回戦で本大会優勝者の朝比奈選手(渋谷教育学園渋谷高校)と対戦し、2-1の指導差で敗退しました。臨んだ敗者復活戦では一本勝しましたが、3位決定戦で山部選手(ミキハウス)に横四方固で一本負し、5位となりました。


髙山莉加選手 78kg級 7位

1、2回戦を順調に一本勝で勝ち進み、続く3回戦では裏投を返され、技ありをとられ優勢負しました。敗者復活戦では梅木選手(環太平洋大学)と対戦し、指導1の僅差で優勢負し、7位となりました。


玉置桃選手 57kg級 2回戦敗退

1回戦を一本勝しましたが、2回戦で大友選手(コマツ)と対戦し、ゴールデンスコアの末、指導1を与えられ優勢負しました。


塩瀬絢子選手 63kg級 2回戦敗退

1回戦を優勢勝で勝ち上がりましたが、2回戦で西川選手(龍谷大学)と対戦し、相手の足をとり反則負となりました。


石井優花選手 70kg級 2回戦敗退

1回戦を一本勝で勝ち進みましたが、2回戦でヌンイラ選手と対戦し、大内刈で一本負しました。

ニュースリリースはこちら

店舗をさがす

取扱保険会社

生命保険会社(25社)
損害保険会社(18社)
お近くの店舗をかんたん検索!
全国店舗検索
無料相談予約
お電話で
フォームで
PAGETOP