やさしい保険講座

保険選びのコツや保険で知っておきたいことなどを
見直し前にチェック

死亡保険(アカウント型保険)

アカウント型保険は、主契約となる積立部分に充当したお金で、各種保障を自由に増やしたり減らしたりできる保険です。自由設計型保険とも呼ばれています。ひとつの保険で、一生に渡るさまざまな保障を用意でき、自在に変更も可能です。また、積立部分のお金を途中で出し入れすることもでき、利便性の高い商品です。現在、複数の大手生保会社で主力商品として販売されています。

この商品の最大のメリットは「積立金を出し入れできる」「積立金を将来、終身保険に移行できる」という点です。したがって、積立部分に充当する金額が多いほど(つまり高い保険料を支払えるほど)、有効性が高まることになります。
しかし現状では、保険料を安くするために、積立金のほとんどを保障の確保に充当している人が大半となっています。その場合、この商品の本来のメリットを活かしきれていないと言えるでしょう。
注意点は下図のように、たいへんわかりにくい商品であるということです。さらに、随時保障内容を見直していかなければ、この保険の良さを活かしきることはできません。また、見直しの時期や条件、一時金の引出しや充当時期については、各社さまざまな条件があり、何もかも自由というわけではない点にも注意が必要です。

アカウント型保険

こんな場合におすすめ!

  • 高額保障が必要
  • 高い保険料が払える(積立金に充当する部分の保険料を多くすることで有効性が増すため)
  • 保険内容を随時見直したい

取扱保険会社

生命保険会社(25社)
損害保険会社(18社)
お近くの店舗をかんたん検索!
全国店舗検索
無料相談予約
お電話で
フォームで
PAGETOP