生命保険用語集

専門用語がよく分からない?
そんなときは用語集がお役に立ちます。

来店型店舗【らいてんがたてんぽ】

保険の営業職員がお客様を直接訪問するのではなく、ショッピングセンターなどに専用店舗を設置して、来客に対して保険商品の説明や販売などをする店舗のこと。「保険見直し本舗」では、全国のショッピングセンター等に225ヵ所の相談ブースを設けて、お客様からの保険に関する相談に対応しています。

利差益【りさえき】

予定利率と実際の利率の収入の差益。マイナスの場合は利差損と言います。

利差配当保険【りさはいとうほけん】

保険会社の運用利回り予定利率を上回った場合に、その差額に相当する金額を積み立てて(下回った場合は取り崩す)、配当金が支払われる保険のことです。

リビングニーズ特約【りびんぐにーずとくやく】

余命6ヵ月以内と診断された場合に、死亡保険金の一部、または全部が生前に受け取れる特約のこと。

連生保険【れんせいほけん】

ひとつの保険契約で、2人の被保険者(例えば、夫婦や親子)を対象とする生命保険のこと。 夫婦連生保険などがあります。これに対して、被保険者が1人の保険契約を単生保険と言います。

取扱保険会社

生命保険会社(25社)
損害保険会社(18社)
お近くの店舗をかんたん検索!
全国店舗検索
無料相談予約
お電話で
フォームで
PAGETOP