やさしい保険講座

保険選びのコツや保険で知っておきたいことなどを
見直し前にチェック

事前準備の流れ(生命保険にかける予算の考え方)

生命保険にかける予算をどのぐらいにするのか、だいたいの金額を最初にイメージしておくと、その後の流れがスムーズになります。

生命保険に入りたくても、まずは予算がわからなければ始まらないのです。明確な金額を決めるのではなく、「どのぐらいの金額なら、毎月無理なく保険料を支払い続けられるか」という、自分の感覚をつかむことから始めましょう。

みんなはどのぐらい保険料を支払っているの?

生命保険文化センターの「平成21年度 生命保険に関する全国実態調査」によると、1世帯が支払っている生命保険の年間平均保険料は約45万円。月額にすると約38,000円となります。
ただし、この数値はあくまで平均値です。平均値の中には、学資保険や個人年金保険のほか、相続対策や運用目的の保険など、いわゆる貯蓄目的の保険も含まれていますので、単純に比べるのは現実的ではありません。あくまで参考として考えてください。
予算のだいたいのイメージをつかんだら、次に自分の世帯に必要な保障を考えます。

生命保険の世帯年間払込保険料

取扱保険会社

生命保険会社(25社)
損害保険会社(18社)
お近くの店舗をかんたん検索!
全国店舗検索
無料相談予約
お電話で
フォームで
PAGETOP