やさしい保険講座

保険選びのコツや保険で知っておきたいことなどを
見直し前にチェック

事前準備の流れ(加入目的と優先順位)

生命保険を選ぶ際、さまざまな商品を見比べていくうちにかえって迷ってしまうことがよくあります。効率良く保険選びをするためには、最初に加入目的や優先順位を明確にしておくことが大切です。

生命保険の加入目的を明確にする

生命保険の種類は、おもに以下のようなものがあります。下記の5種類の保障や備えについて、誰のどの保障を確保するのかなど、最初にハッキリと目的を決めておきましょう。
目的が「夫の死亡保障と医療保障、妻の医療保障、そして子供の教育費の積立」というように複数ある場合は、優先順位を決めておくと便利です。

  1. 死亡保障
  2. 医療保障(入院や手術のほか、がんなどの生活習慣病や高額な医療費に備える保障も含む)
  3. 子供の教育費の積立
  4. 老後の生活資金の積立
  5. まとまった資金の運用や相続対策

優先順位を決める

すべての保障が確保できれば確かに安心ですが、生命保険は今の生活を圧迫してまで加入するものではありません。仮に予算をオーバーするようなら、思い切って保障を減らしたり、優先するものだけを確保するなど、割り切ることも大切です。

必要な保障に優先順位をつけてみよう
優先順位 保険で備えられるもの 予算
世帯主の死亡保障
世帯主の入院や手術の保障
世帯主の、がんなど先進医療にかかる高額医療費の保障
世帯主の老後の積立
配偶者の死亡保障
配偶者の入院や手術の保障
配偶者の、がんなど先進医療にかかる高額医療費の保障
配偶者の老後の積立
子供の学資金の積立
子供の医療保障
子供の死亡保障
まとまった資金の運用
相続対策
合計

取扱保険会社

生命保険会社(25社)
損害保険会社(18社)
お近くの店舗をかんたん検索!
全国店舗検索
無料相談予約
お電話で
フォームで
PAGETOP