保険会社ニュースリリース

各保険会社が発表した、ニュースリリースを紹介します。

2013年7月8日発表

投資意識指数がアジア全体で上昇

日本の投資意識指数(4月26日から5月13日に調査実施)はアベノミクス効果でアジア最大の上昇幅を記録する一方現金の保有傾向は依然根強い

・投資意識指数がアジアの6市場で上昇。最大の上昇幅となったのは日本。
・市場のボラティリティと複雑さにより、投資意識と投資行動にはギャップが存在。
・アジア主要市場では現金と株式に集中した「バーベル型」の投資アプローチを採用。
・実質リターンがマイナスであるにもかかわらず、アジアの回答者の現金保有率は高い。
・日本の回答者が保有する金融商品のトップは現金で、前回の調査と変化がみられない。

第2回アジアマニュライフ投資意識指数(以下マニュライフISI)の結果、アジア市場全体で投資意識が上昇をしていることが分かりました。また、投資意識の上昇は、同様の指標で行ったマニュライフカナダとマニュライフの米国事業部門のJohn Hancockの調査から得られた結果でもみられました。投資意識は香港を除くすべての市場がプラスであり、ほとんどの市場で上昇しています。中でもアベノミクスの影響により日本は最大の上昇幅を示しています。

ニュースリリースはこちら(PDF)

店舗をさがす

取扱保険会社

生命保険会社(27社)

取扱生命保険会社

  • アクサ生命
  • 朝日生命
  • アフラック
  • SBI生命
  • エヌエヌ生命
  • FWD富士生命
  • オリックス生命
  • ジブラルタ生命
  • 住友生命
  • ソニー生命
  • 損保ジャパン日本興亜ひまわり生命
  • 大樹生命
  • 太陽生命
  • チューリッヒ生命
  • T&Dフィナンシャル生命
  • 東京海上日動あんしん生命
  • 日本生命
  • ニッセイ・ウェルス生命
  • ネオファースト生命
  • はなさく生命
  • フコク生命
  • フコクしんらい生命
  • マニュライフ生命
  • 三井住友海上あいおい生命
  • 明治安田生命
  • メットライフ生命
  • メディケア生命

取扱損害保険会社

  • あいおいニッセイ同和損保
  • アイペット損保
  • アニコム損保
  • AIG損保
  • SBI損保
  • ジェイアイ傷害火災保険
  • セコム損害保険
  • セゾン自動車火災
  • ソニー損保
  • 損保ジャパン日本興亜
  • そんぽ24
  • Chubb損害保険
  • 東京海上日動
  • 三井住友海上
  • 三井ダイレクト損保
  • 楽天損保

取扱少額短期保険会社

  • SBIいきいき少額短期保険
  • さくら少額短期保険
  • ジャパン少額短期保険

募集代理店 保険見直し本舗

〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町20-1 渋谷インフォスタワー6F
TEL:0120-33-0526   FAX:03-3461-3708

Copyright© 2019 Hoken Minaoshi Honpo Co.,Ltd. All rights reserved.
お近くの店舗をかんたん検索!
全国店舗検索
無料相談予約
お電話で
フォームで
PAGETOP