学資保険見直しアドバイス

Educational_insurance

保険見直し本舗でお客様から受けている相談内容に対して、実際にどうアドバイスしているのかご紹介します。

学資保険見直しアドバイス

学資保険とは、教育資金を計画的に貯めるための保険です。
「子供が生まれる(生まれた)から、学資保険を考える」という方も多くいらっしゃいます。

  • Q1

    学資保険は加入した方がいいですか?

    A

    教育資金準備方法は複数あるので、ご希望に沿う準備方法を見つけていくことが大事ですね。

    教育資金の準備方法の一つなので、いつまでに準備したいか、どれぐらい貯蓄したいかなど、ご家庭のご要望によっては学資保険を加入される方もいらっしゃいます。

  • Q2

    どれぐらいの金額を準備したらよいですか?

    A

    お子様一人当たり約1000万円かかるとも言われています。

    大学進学・留学・専門学校・就職など、お子様の将来への可能性は多岐に渡ります。その為、ご家庭によって必要な教育資金額も異なります。
    お子様の将来を考え、捻出できる毎月のお金や、現在加入中の保険を確認した上で、どれだけの金額をいつから始めれば良いのか、当社ではご家庭に合った答えを探す相談が可能です。

  • Q3

    どのような方法で教育資金を準備すればいいですか?

    A

    保険・貯蓄・財形・投資信託など、教育資金の準備方法は様々です。

    それぞれの準備方法には違いがあり、準備できる金額も異なります。教育資金を準備するにあたって、当社プランナーも一緒に最適解を導くお手伝いをさせていただきます。

  • Q4

    子どもの年齢が3~4歳です。今からでも加入できますか?

    A

    ご加入できる保険会社もあります。

    お子様の年齢・毎月の積立額・積立年数など、ご家庭のご意向を大切にオーダーメイドの保険選びをお手伝いします。

  • Q5

    申込みのタイミングはいつになりますか?

    A

    学資保険は出産後になります

    出産後となると生活がガラッと変わり、特に奥様は落ち着かない日々が続きます。その中で教育資金を検討し申込みをするとなると大変ですので、妊娠中でも申し込みが可能な商品を選ぶご家庭が多いです。

お客様一人ひとりのご意向を大切にした
「オーダーメイドの保険選び」を
お手伝いします