MENU
PC版

無料相談予約お問い合わせは今すぐ!

予約フォームから無料相談予約

生命保険
見直しアドバイス

生命保険とは
もしものとき遺族の生活を
保障するための保険です

被保険者が死亡したときや所定の高度障害状態になったときに、死亡保障により保険金が支払われます。

保険料をなるべく
安くしたいのですが…

見直しをすることで保険料を
安くできる可能性があります

どうやって安くするの?
まずは今の保険が「そもそも自分に合った保障額なのか?」を確認することが重要です。また、同じ死亡保障でも、タバコを吸っていなかったりゴールド免許を持っているだけで、保険料が安くなる保険会社があります。
死亡保障に対する単価は時代とともに変化していますので、見直すことで保険料を安くできる可能性もありますよ。

保険料の違いって
保障額が違うから?

保険会社が違えば
保険料には差が出てきます

比較してみましょう
同じ保障額や保障内容でも保険会社が違えば保険料には差が出てきます。希望の条件で各社の保険商品の保険料がいくらになるのか比較することをおすすめします。

掛け捨てって
やっぱり損するの?

積立型の生命保険と
比較・検討してみましょう

掛け捨てタイプの生命保険の特徴
掛け捨てタイプの生命保険は、万一の際に大きな保障を低コストで受けることができます。保障は必要だけど保険料が高くて…という方は、家計とのバランスを考えて、積立型の生命保険と比較・検討してみましょう。

必要な保障額が
わからないのですが…

万一の際に必要な費用を
計算する必要があります

正しい必要保障額の算出方法
必要な保障額を算出するには、残された家族の住宅費や生活費のほか、葬儀費用、子供の学費など、万一の際に必要となる費用を計算する必要があります。そのあと貯蓄や社会保障などでいくらまかなえるのかを計算し、足りない分を生命保険でカバーするという考え方が一般的です。
この必要保障額は保険見直し本舗でご相談・見直しいただく際に算出できます。
医療保険見直し


あなたにぴったりの保険
ここならきっとみつかります

保険相談からアフターフォローまで
保険のことならすべて
保険見直し本舗にお任せください

無料相談予約お問い合わせは今すぐ!

予約フォームから無料相談予約

まずはお気軽にお問い合わせください