愛知県の保険見直し・無料相談できる店舗⼀覧(104件)

Shop

地図を見る

都道府県

市区町村

フリーワード
(駅名・商業施設など)

詳細検索

愛知県の店舗

  • 扶桑イオンモール店

    • 19時以降相談OK
    • 駐車場
    • 女性スタッフ
    扶桑イオンモール店

    扶桑イオンモール店

    • 19時以降相談OK
    • 駐車場
    • 女性スタッフ
    • 所在地

      愛知県丹羽郡扶桑町大字南山名字高塚5-1 イオンモール扶桑1F

      地図を見る 地図を見る
    • アクセス

      名鉄犬山線「扶桑駅」から徒歩15分

    • 営業時間

      10:00~21:00

【愛知県】保険加入の傾向と都道府県の特徴を解説

中京圏に位置する愛知県には、働く世代をはじめとして約750万人の方が暮らしています。万が一、病気や怪我をしてしまったときに備えて、生命保険に申し込んでおくと安心です。生命保険には目的や保障内容に応じてさまざまな種類があるので、生命保険について正しい知識を身につけておきましょう。

 

1.愛知県で保険を選ぶときに知っておきたい特徴

東海地方に位置する愛知県は、複数の平野で構成される土地と三河湾・伊勢湾により、水産業・農業がともに盛んな県です。北東の山間部は冷涼でありつつも、年間を通して温和な気候が続きます。交通手段も多く、東京方面にも大阪方面にもアクセスしやすい県です。

ここでは、愛知県で保険を選ぶときの参考として、人口分布や医療に関する特徴を解説します。

 

1-1.愛知県の人口分布

愛知県の人口は、2023年12月時点で7,481,332人です。男性3,725,695人、女性3,755,637人で構成されています。

出典:愛知県ホームページ「あいちの人口」

転入と転出を比較する社会増減の観点では、2023年11月に比べて1,069人の増加となりました。愛知県、特に県庁所在地である名古屋市の人口の特徴は、20~29歳の社会増が顕著であり、若い世代が他県から転入していることです。

若年層が生命保険を選ぶときは、子育てや結婚の状況も考慮して選ぶ必要があります。養う家族がいる場合、死亡保険や医療保険で万が一に備えられるプラン選びが大切です。

ほかにも、ゆとりある老後を送りたい、生活費や子どもの教育費を貯蓄したいという方には、貯蓄型の保険という選択肢もあります。ライフスタイルや目的に応じて、自分と家族に合ったメリットの多い保険を選ぶことが大切です。

 

1-2.愛知県の医療・保健

愛知県の医療施設について、病院と一般診療所それぞれの数は下記の通りです。

全国総数 愛知
施設数 病院 8,156 317
一般診療所 105,182 5,617
病床数 病院 1,492,957 65,937
一般診療所 80,436 3,444
人口10万人に対する施設数 病院 6.5 4.2
一般診療所 84.2 74.9
人口10万人に対する病床数 病院 1,194.9 879.7
一般診療所 64.4 46.0

「Ⅰ 医療施設調査 」(厚生労働省)を加工して作成

愛知県は周辺の都道府県と比べると、病院・診療所の数ともに多い傾向にあります。ただし人口も多いことから、人口10万人に対する施設数は全国の水準を下回ります。

 

1-3.愛知県で注意したい病気

2020年時点における愛知県の平均寿命は、男性が81.77歳で女性は87.52歳です。男性の平均寿命は全国の平均を上回っており、13位となっています。

出典:厚生労働省ホームページ

愛知県で多い死因は、悪性新生物(腫瘍)、心疾患(高血圧を除く)、脳血管疾患、肺炎があげられます。治療に入院や手術が必要な疾患も含まれていることを考えると、万が一のときのために生命保険で備えておくと安心です。

 

2.愛知県の保険加入率

愛知県を含む中京圏全体の保険加入率や金額をまとめると、下記の通りです。

全国平均 中京圏
世帯加入率 89.8% 87.1%
加入件数 3.9 4.1
年間払込保険料 約37.1万円 約33.8万円
死亡保険金額 約2028万円 約2001万円
世帯主の疾病入院給付金 約9.8万円 約8.9万円
医療保険加入率 93.6% 96.7%
ガン保険加入率 66.7% 65.0%

出典:(公財)生命保険文化センター「2021(令和3)年度「生命保険に関する全国実態調査」(2021年12月発行)」より

※上記のデータは愛知県単独ではなく、中京圏全体の数値です

全国平均と比べると、愛知県含む中京圏の加入率に大きな差はありません。特徴は、世帯加入率は若干全国平均よりも低いものの、加入数は中京圏のほうが多いことです。また、年間払込保険料と死亡保険金額はともに全国平均よりも若干控えめの金額です。複数保険に加入しつつも、全体の保険料負担は抑える傾向にあると言えます。実際、世帯主の疾病入院給付金の金額も、全国平均と比べると若干下回ります。

ただし加入している保険の種類で見ると、医療保険加入率のみに注目すれば、全国平均よりもわずかに多いことが分かります。一方、がん保険加入率は全国平均とほぼ同等の数値です。

各世帯に必要な保障や保険金額は、「どのようなリスクに備えたいか」によっても異なります。また、保険料は家計と相談しながら決める必要があるので、上記の統計を参考にしつつ、自分に合った保険を選びましょう。

 

まとめ

愛知県をはじめとした中京圏の保険加入率は87.1%と、全国平均を少し下回ります。生命保険に加入しておくと、万が一の死亡リスクや、病気・怪我による経済的な負担に備えられるので、家計のバランスを見ながら生命保険への申し込みを検討するとよいでしょう。

生命保険についてさらに知りたい方は、ぜひ保険相談窓口をご利用ください。

どなたでも無料でご相談可能

訪問での保険見直し相談

新規の保険相談や見直しのご相談を訪問でも承っております。
出張費などは一切いただいておらず、どなたでも無料でご利用いただけます。
特に下記のような方に訪問相談サービスはおすすめです。

  • 妊娠中の方やお子様が
    まだ小さいなどの
    理由で外出が難しい

  • 自宅で介護をしており、
    長時間の外出が難しい

  • 仕事が忙しく、
    職場で相談を受けたい

  • 自宅の近くに店舗がない

訪問保険見直し相談サービス

訪問保険見直し相談サービスの
予約・申込み

訪問保険見直し相談サービスは、インターネットまたはフリーダイヤルにてお気軽にお申込みください。

  • フリーダイヤルよりお気軽にお問い合わせください。担当のオペレーターがご案内いたします。「訪問相談希望」とお伝えください。

  • 相談予約フォームの「相談場所」の項目にて「訪問」をご選択ください。担当のファイナンシャルプランナーより、相談日時や場所等につきましてご連絡いたします。