静岡県の保険見直し・無料相談できる店舗⼀覧(12件)

Shop

地図を見る

都道府県

市区町村

フリーワード
(駅名・商業施設など)

詳細検索

静岡県の店舗

  • 富士南イオンタウン店

    • 19時以降相談OK
    • 駐車場
    • 女性スタッフ
    • キッズスペース
    富士南イオンタウン店

    富士南イオンタウン店

    • 19時以降相談OK
    • 駐車場
    • 女性スタッフ
    • キッズスペース
    • 所在地

      静岡県富士市鮫島118-10 イオンタウン富士南2F

      地図を見る 地図を見る
    • アクセス

      JR東海道本線・JR身延線「富士駅」南口からバス乗車19分「イオンタウン富士南」バス停下車すぐ / バス停「吉原中央駅南」(下條商店前)からバス乗車16分「イオンタウン富士南」バス停下車すぐ / JR東海道新幹線「新富士駅」から車10分

    • 営業時間

      10:00~20:00

  • プレ葉ウォーク浜北店

    • 19時以降相談OK
    • 駐車場
    • 女性スタッフ
    • キッズスペース
    • 駅近
    プレ葉ウォーク浜北店

    プレ葉ウォーク浜北店

    • 19時以降相談OK
    • 駐車場
    • 女性スタッフ
    • キッズスペース
    • 駅近
    • 所在地

      静岡県浜松市浜名区貴布祢1200 プレ葉ウォーク浜北1F148

      地図を見る 地図を見る
    • アクセス

      遠州鉄道鉄道線「浜北駅」から徒歩7分
      JR東海道本線「天竜川駅」から車で28分

    • 営業時間

      平日:10:00~20:00
      土日祝 10:00~21:00
      ※平日は夜20:00までの時短営業中

【静岡県】保険加入の傾向と都道府県の特徴を解説

静岡県で保険の申し込みを検討している方に向けて、保険の加入率や備えておきたい病気について解説します。保険の種類や必要性を把握した上で、自分に合った保険を比較検討しましょう。

 

1.静岡県で保険を選ぶときに知っておきたい特徴

静岡県は太平洋の沿岸に位置する県で、中部地方にあたります。富士山や三保松原、伊豆温泉など有名な観光名所もあり、豊かな自然と穏やかな気候が人気のエリアです。

ここからは、静岡県の人口や医療保険の現況について解説します。

 

1-1.静岡県の人口分布

2020年における静岡県の人口は約363万人で、そのうち65歳以上の老年人口は約108万人です。老年人口は全体の約30%を占め、高齢化が進んだエリアと言えます。なお、最も多い年齢構成は、15歳~64歳の生産年齢人口で、約207万人です。生産年齢人口は前年より減少しており、平均年齢も年々高くなっています。

出典:総務省統計局ホームページ

出典:「表12-7 都道府県,年齢(3区分)別人口および割合:2020年」(国立社会保障・人口問題研究所)(2024年2月6日に利用)

静岡県では、将来の生活費や医療費を準備できる保険に加入しておくと安心です。将来に向けて備える保険には、死亡保険や医療保険をはじめとして、さまざまな種類があります。

死亡保険は被保険者が死亡したり高度障害になったりした場合に保険金を受け取れる保険です。また、老後の生活に備えるには、個人年金保険や介護保険といった保険があります。将来の負担を考え、個人の生活設計に合った保険を選ぶことが大切です。

 

1-2.静岡県の医療・保健

ここからは、静岡県の施設数・病床数などについて紹介します。

全国総数 静岡県
施設数 病院 8,156 170
一般診療所 105,182 2,761
病床数 病院 1,492,957 36,273
一般診療所 80,436 1,653
人口10万人に対する施設数 病院 6.5 4.7
一般診療所 84.2 77.1
人口10万人に対する病床数 病院 1,194.9 1012.6
一般診療所 64.4 46.1

「Ⅰ 医療施設調査 」(厚生労働省)を加工して作成

静岡県の施設数や病床数は、中部地方において愛知県に次ぐ数を有しています。

人口10万人に対する施設数や病床数は、全国総数よりやや低い傾向です。医療が必要になったとき、公的医療保険制度でまかなえない部分もカバーできる保険に加入しておくと安心です。

 

1-3.静岡県で注意したい病気

静岡県で最も多い死因はがんです。特に40代以降の方はがんの罹患率も高くなる年代のため、がん保険などで備えると、将来の不安が軽減されます。

出典:厚生労働省ホームページ

なお、静岡県の健康寿命は他県と比較して長い傾向にあります。退職後の健やかな暮らしのため、保険などにより老後に備えましょう。

 

2.静岡県の保険加入率

ここから紹介するのは、静岡県エリアの保険加入率です。全国平均と「中部(中京圏以外)」のデータを用いて、エリアの特徴を紹介します。

全国平均 中部(中京圏以外)
世帯加入率 89.8% 86.5%
加入件数 3.9 4.1
年間払込保険料 約37.1万円 約28.7万円
死亡保険金額 約2028万円 約2139万円
世帯主の疾病入院給付金 約9.8万円 約11.4万円
医療保険加入率 93.6% 97.8%
ガン保険加入率 66.7% 69.6%

出典:(公財)生命保険文化センター「2021(令和3)年度「生命保険に関する全国実態調査」(2021年12月発行)」より

エリアにおける保険の加入件数は4.1件であり、全国平均よりやや高くなっています。生命保険にはさまざまな種類があるので、個人のニーズに応じて保険を組み合わせ、必要な保障を選びましょう。

また、中部エリアでは、死亡保険金額や世帯主の疾病入院給付金を手厚くしている傾向です。医療保険は、世帯主が病気やケガで働けない状態になったときに、本人の医療費と家族の生活費をまかなえます。

子どもの自立後や世帯主の退職後は、金額の大きい死亡保障が必要なくなるケースもあります。50代以降は、ガン保険や終身型の医療保険、介護保険で将来に備えるなど、ライフスタイルの変化や世帯の状況に応じて必要な保障を見直し、契約を変更することも大切です。

 

まとめ

静岡県は健康寿命が長いものの、万が一の病気や怪我に備えて生命保険に申し込んでおくと安心です。また、老後の生活に備えられる貯蓄型の保険もあるので、現在の生活や将来設計と相談しながら申し込む保険を選びましょう。保険について相談したい場合は、専門家のいる保険相談窓口を利用するのがおすすめです。

どなたでも無料でご相談可能

訪問での保険見直し相談

新規の保険相談や見直しのご相談を訪問でも承っております。
出張費などは一切いただいておらず、どなたでも無料でご利用いただけます。
特に下記のような方に訪問相談サービスはおすすめです。

  • 妊娠中の方やお子様が
    まだ小さいなどの
    理由で外出が難しい

  • 自宅で介護をしており、
    長時間の外出が難しい

  • 仕事が忙しく、
    職場で相談を受けたい

  • 自宅の近くに店舗がない

訪問保険見直し相談サービス

訪問保険見直し相談サービスの
予約・申込み

訪問保険見直し相談サービスは、インターネットまたはフリーダイヤルにてお気軽にお申込みください。

  • フリーダイヤルよりお気軽にお問い合わせください。担当のオペレーターがご案内いたします。「訪問相談希望」とお伝えください。

  • 相談予約フォームの「相談場所」の項目にて「訪問」をご選択ください。担当のファイナンシャルプランナーより、相談日時や場所等につきましてご連絡いたします。