MENU
PC版

無料相談予約お問い合わせは今すぐ!

予約フォームから無料相談予約

がん保険
見直しアドバイス

がん保険とは
がんによる入院・手術に
備えるための保険です

がんになった際に通常の医療保険よりも手厚い保障を受けることができます。

がん保険って
入ったほうがいいの?

ご親族様ががんになった方や
喫煙をする方はご検討ください

医療保険に入っているから大丈夫?
現在は2人に1人ががんになると言われています。がん保険は医療保険よりもがんに対する保障が手厚くなっていますので、身近なご親族様ががんになったという方や、喫煙をする方は特にご加入を検討されるといいでしょう。
※公益財団法人がん研究振興財団「がんの統計’12」

がんの治療費って
どのくらいかかるの?

最先端の治療方法の場合
300万円前後かかります

「先進医療」は全額自己負担?
がんの治療費は症状や進行具合、治療方法によって差がありますが、最先端の治療方法を選択した場合、300万円前後かかることがあります。「先進医療」は公的保険の適用外で、全額自己負担となりますので、がん保険に入っていれば治療の選択の幅が広がることになります。
※先進医療とは、健康保険制度に基づく評価療養のうち、治療や手術を受けられた日において、厚生労働大臣が定める先進医療(先進医療ごとに厚生労働大臣が定める施設基準に適合する医療施設にて行われるものに限ります)を言います。具体的な先進医療技術やその適応症(対応となる病気・ケガ・それら症状)及び実施している医療機関については変更されることがあります。詳しくは、厚生労働省のホームページをご確認ください。

がん保険ならどんな
がんにも対応できるの?

保険会社によって
保障されないがんもあります

保障されないがんって?
「上皮内新生物」と呼ばれるがんは、保険会社によって取扱いが異なり保障されない場合があります。また、がん保険の契約内容によって初回の一度だけ一時金が給付されるタイプや、一定年数経過後の再発時にも給付されるタイプなどの違いがあります。

医療保険に入っていれば
がん保険はいらない?

不安のある方はがん保険の
加入をご検討ください

がんになってしまった場合
がんになってしまった場合、医療保険でも給付金を受け取ることが可能です。ただし、保険料が同等の場合、医療保険のほうががん保険に比べて給付額は少なくなってしまいます。がんに関する特約をつけられる医療保険もありますので、不安がある場合は検討してみてはいかがでしょうか?
女性保険見直し


あなたにぴったりの保険
ここならきっとみつかります

保険相談からアフターフォローまで
保険のことならすべて
保険見直し本舗にお任せください

無料相談予約お問い合わせは今すぐ!

予約フォームから無料相談予約

まずはお気軽にお問い合わせください